損害保険料率算出機構とは何ですか。

損害保険料率算出機構では、料率算出業務、自賠責損害調査業務、政府保障事業損害調査業務、データバンク業務を行っています。 この4つの業務の中で交通事故の被害者の方が最も関係する業務は、自賠責損害調査業務です。 自賠責損害調査業務とは、被害者が、自賠責保険の公平な補償を受けることが出来るよう、損害の調査をし後遺障害の認定を行う業務のことをいいます。 なお、誤解されがちではありますが、国が運営している機関ではありません。