千葉で交通事故被害に合われた方、ご相談ください。

  • 賠償金の提示額に納得できない
  • 後遺障害の等級認定に不満がある
  • 「治療費を打ち切る」と言われた
  • 事故状況を歪められ、傷ついた
  • 仕事ができないのに休業補償を打ち切られた
  • 後遺症があるのに補償が不十分

「交通事故被害者の救済」
こだわり続けたサリュに
お任せください。

サリュなら、
解決事例15,000件以上

解決事例 01

Sさん(女性)63才
〈専業主婦〉

左肩鎖関節脱臼の障害
診断書の内容の誤りを指摘し異議申立てをした後、示談交渉
[保険会社提示金]380万円・[後遺障害等級]11等級→交渉後→[解決額]1471万円・[後遺障害等級]10等10号
1091万円UP!!

解決事例 02

Mさん(女性)41才
〈自営業〉

鎖骨骨折
Mさんが追突したとする加害者の主張に対し矛盾点等を指摘
[保険会社提示金]責任否定→交渉後→[解決額]1700万円
1700万円UP!!

解決事例 03

Iさん(男性)29才
〈会社経営者〉

右肩を損傷右肩の痛みと可動域制限の障害が残存
過小評価されていた後遺障害等級に異議申立て
[後遺障害等級]14級9号→交渉後→[解決額]1700万円・[後遺障害等級]10級10号
1091万円UP!!

正当な賠償金を受け取りましょう

千葉で交通事故を弁護士に
依頼するメリット

  • メリットその1

    賠償金が数千万円
    上がることも珍しくない

    なぜなら弁護士なら、相手方に対し、裁判基準によって交渉することができるからです。裁判基準とは、賠償金の額を決める基準のうちのひとつの名称です。
    損害賠償額の基準には、3つの基準があります。賠償額が低い順に自賠責保険基準、任意保険基準、裁判基準と呼ばれます。
    本来、交通事故被害者に支払われる賠償金はその最も高額な裁判基準を元にしたものになるべきなのですが、保険会社が提示する賠償金の額は、ほとんどのケースで自賠責保険基準を元に計算されたものとなっています。

    交通事故フルサポート

    特別事情の立証でさらに増額!弁護士による交渉なら最大基準まで増額

    交通事故フルサポート

  • メリットその2

    症状に見合った
    後遺障害等級の獲得

    後遺障害の審査では、提出する書類に不備がある場合、妥当な等級が認定されないことがあります。弁護士に依頼すると、書類の不備を防ぐだけでなく、等級獲得に有利な資料を選別して申請することが可能になります。そのため、交通事故に強い弁護士に相談、依頼することで被害者の症状に見合った後遺障害等級になる可能性が高まります。

  • メリットその3

    事故の調査・交渉で
    妥当な過失割合を獲得

    一つとして同じ交通事故はありません。弁護士は事故状況を調査し、個別具体的な事情を考慮した過失割合を交渉することができます。

  • メリットその4

    弁護士が窓口になり
    ストレスが軽減

    治療中は、保険会社からの心ない発言、対応に辛い思いをする被害者は少なくありません。弁護士は保険会社との交渉窓口になりますので、被害者は治療や仕事に集中することができます。

動画で
わかる
弁護士に依頼するメリット

なぜ、交通事故はすぐに弁護士に相談しなければならないのか?
交通事故の賠償金交渉の実態を、弁護士が解き明かします。

千葉事務所のご紹介

交通事故の
プロたる所以

被害者の方が、適正な後遺障害等級を認められて、適正な損害賠償を受けられるようにしたい。
その強い思いから、独自のサポートが生まれました。「弁護士事務所ならどこでも同じ」ではないのです。
経験やノウハウ、医学知識、サリュは交通事故のプロとして、被害者救済にこだわり続けています。

相手側を上回る戦力 リーガルスタッフ

弁護士とスタッフがタッグを組んで、事故状況を徹底的に聞き取り、洗い直して調査することで、有利な証拠を発見します。また、専属のリーガルスタッフがスピーディーに対応します。

リーガルスタッフシステム

顧問ドクターが原因を究明

医者から痛みの原因がわからず「問題なし」とされた人でも、サリュの顧問ドクターが原因を究明し、後遺障害認定を獲得できた例が多くあります。

顧問ドクターのサポート

元損保会社顧問のノウハウ

サリュ創業者の谷清司は、もともと損害保険会社側の弁護士でしたので、保険会社の戦略が裏の裏までわかります。先手を打って有利に事を運びます。

元損保弁護士だからこそ

被害者側專門だから、 粘り強い交渉が可能

サリュは、交通事故の被害者側専門の法律事務所です。保険会社との顧問契約がないため、保険会社の顔色をうかがうことなく粘り強く交渉に臨むことができます。

後遺障害診断書作成をアドバイス

後遺障害診断書の作成は、治療とは直接関係しないため、医師によっては必要な検査をしてくれなかったり、適切な診断書を作成してくれなかったりします。サリュでは適切な等級認定のため、後遺障害診断書の作成についてもアドバイスいたします。

後遺障害診断書作成への助言

納得のいかない認定に異議申し立て

サリュでは、既に認定された後遺障害等級が覆る可能性がある場合には、異議申立てをすることをお勧めしています。

認定への異議申し立て

サリュの無料相談

  • ご来所不要
  • 相談料・着手金0円
  • 全国対応

賠償金獲得まで費用は原則いただきません。

オンライン相談実施中

[01]ご予約[02]お電話で状況確認[03]無料相談

0120-181-398

受付時間:
平日 10:00~18:00

千葉事務所のご紹介

山田 洋斗

所長弁護士

山田 洋斗

(千葉県弁護士会 所属)

千葉出身だからできること。

はじめまして。千葉事務所所長弁護士の山田洋斗と申します。
私は千葉県佐倉市で生まれ、大学まで過ごしました。私を育ててくれた千葉県に少しでも恩返しがしたいと思い、弁護士法人サリュ千葉事務所の所長として日々お客様と向き合っています。
私は平成27年の弁護士登録後、交通事故、離婚、相続、労働、刑事事件と、様々な事件を経験し、多くのお客様と向き合ってきました。地元千葉出身だからこそ、一人ひとりのお客様にかける思いは、強いものがあります。ご相談だけで解決できることがあります。お気軽に、ご相談ください。千葉事務所でお待ちしております。

2020年6月開所 解決実績数(個人実績)700件以上

千葉事務所の特徴

  • 特長01

    相談件数1,500件以上

    弁護士法人サリュ千葉事務所は2020年6月に開所したばかりで、歴史は浅いです。しかし、所長弁護士の山田は、千葉事務所開設まで、全国1位の交通事故発生件数を誇る愛知県で勤務しており、多くの交通事故案件を扱ってきました。相談件数は1,500件、解決件数は700件以上にのぼります(2021年4月時点)。新聞、テレビ等で取り上げられた事件を扱った経験もございます。

  • 特長02

    弁護士とリーガルスタッフによる連携

    お客様お一人に対し、経験・知識豊富な弁護士とリーガルスタッフが2名体制でサポートいたします。弁護士が不在の時も、ご質問やご相談に即時対応することができるため、少しでも早くお客様のご不安を解消させていただくことが可能です。

  • 特長03

    千葉県全域の相談に対応

    千葉県すべての地域の方のご相談が可能です。千葉事務所は京成線千葉駅より約4分、JR千葉駅より約5分、京成千葉中央駅から約6分のアクセスのしやすい場所にあります。遠方のお客様の場合、お電話やオンラインでのご相談もご案内しております。また、お客様の代わりに相談される方が千葉県在住といった場合でもご相談いただけます。

千葉事務所アクセス

〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町1番地17 JPR千葉ビル9階
Free:0120-181-398
TEL:043-204-3830 / FAX:043-204-3840

営業時間:平日 10:00~17:00
予約受付:平日 10:00~18:00

年末年始・ゴールデンウィークを除きます。

  • 京成線千葉駅から約4分…東口改札を出て直進し、横断歩道を渡り(小林歯科医院側へ)JUNNUを左手にして直進。スターバックスを通り過ぎ、再び横断歩道を渡りレクサス千葉中央店を右手にして直進して2つ目のビルがJPR千葉ビルとなります。
  • JR千葉駅から約5分…中央改札口を出て右折し南口へ。南口エスカレーターで地上階へ出たら、そのまま直進。50メートルほどで左手側に京成千葉駅がみえてくるため、その後の順路は京成線千葉駅と同じ。
  • 京成千葉中央駅から約6分…改札口を出て、直進。線路下がアーケード(商店街)になっているためその中を直進。アーケードの端にあるサンマルクカフェから外に出てすぐ左折し、5つ目のビルがJPR千葉ビルです。
  • 建物に到着いたしましたら、9階までお越しください。

交通事故 解決事例

  • 受傷
    部位別
  • 異議・裁判で
    等級変更
  • 後遺障害別
    • 非該当から14級を認定
    • 首(頚)
    • 膝・下腿(脛)

    膝部痛に関する異議申立で非該当から14級認定、賠償金が当初の5倍以上に!

    後遺障害
    等級
    非該当
    保険会社
    提示額
    70万円

    後遺障害
    等級
    14級9号
    解決額
    450万円
    (自賠責保険金含)
    • 逸失利益
    • 肩・鎖骨

    鎖骨遠位端骨折 訴訟提起により事前提示額の2倍以上の賠償金を獲得

    後遺障害等級
    12級6号
    保険会社提示額
    600万円

    後遺障害等級
    12級6号
    解決額
    1400万円
    • 休業損害
    • 非該当から12級を認定

    執念の紛争処理調停で非該当から12級獲得し、示談金約9倍増。

    後遺障害
    等級
    非該当
    保険会社
    提示額
    80万円

    後遺障害
    等級
    14級
    解決額
    700万円
    • 肩・鎖骨

    弁護士介入し後遺障害14級が併合11級にUP。示談金は当初の提示の6倍以上に

    後遺障害
    等級
    14級
    保険会社提示額
    80万円

    後遺障害
    等級
    11級
    解決額
    500万円
    • 高次機能障害

    事故で重篤な怪我をし、自殺。裁判で事故と自殺との因果関係「認定」

    事故と自殺との因果関係否定
    保険会社
    提示額
    100万円

    事故と自殺との因果関係肯定
    解決額
    1500万円
    • 高次機能障害

    異議申立てで12級から9級に。賠償金が12倍に

    後遺障害
    等級
    12級13号
    保険会社
    提示額
    289万円

    後遺障害
    等級
    9級10号
    解決額
    3600万円

解決事例の一覧を見る

解決までの流れと
サポート

正当な賠償金を獲得するためには、後遺障害認定が必要不可欠です。
サリュは、多くの法律事務所がサポートしない治療終了(症状固定)前から、お客様の後遺障害等級の見込みを立て、
後遺障害認定から示談交渉、慰謝料請求まで交通事故をフルサポートで対応しています。

治療中の対応→示談交渉→裁判対応→正当な賠償金獲得

ご相談から解決までの流れ

どんなことでお困りですか?

交通事故
被害別の注意点

「交通事故被害者の救済」に
こだわり続けた
サリュにお任せください。

弁護士等紹介

サリュの無料相談

  • ご来所不要
  • 相談料・着手金0円
  • 全国対応

賠償金獲得まで費用は原則いただきません。

オンライン相談実施中

[01]ご予約[02]お電話で状況確認[03]無料相談

0120-181-398

受付時間:
平日 10:00~18:00

千葉事務所の対応エリア

サリュは10事務所で全国対応ですので、下記エリア外もお気軽にご相談ください。

  • 千葉県

    • 千葉市
    • 千葉市中央区
    • 千葉市花見川区
    • 千葉市稲毛区
    • 千葉市若葉区
    • 千葉市緑区
    • 千葉市美浜区
    • 銚子市
    • 市川市
    • 船橋市
    • 館山市
    • 木更津市
    • 松戸市
    • 野田市
    • 茂原市
    • 成田市
    • 佐倉市
    • 東金市
    • 旭市
    • 習志野市
    • 柏市
    • 勝浦市
    • 市原市
    • 流山市
    • 八千代市
    • 我孫子市
    • 鴨川市
    • 鎌ケ谷市
    • 君津市
    • 富津市
    • 浦安市
    • 四街道市
    • 袖ケ浦市
    • 八街市
    • 印西市
    • 白井市
    • 富里市
    • 南房総市
    • 匝瑳市
    • 香取市
    • 山武市
    • いすみ市
    • 大網白里市
    • 酒々井町
    • 栄町
    • 神崎町
    • 多古町
    • 東庄町
    • 九十九里町
    • 芝山町
    • 横芝光町
    • 一宮町
    • 睦沢町
    • 長生村
    • 白子町
    • 長柄町
    • 長南町
    • 大多喜町
    • 御宿町
    • 鋸南町
  • 上記エリア以外の方でも、千葉事務所でのご相談をご希望でしたら対応させていただきます。

交通事故コラム

もっと見る

千葉の
交通事故の統計

1 千葉の交通事故発生数
ランキング

千葉県警察本部交通総務課発行の令和3年交通事故統計資料集によると、2021年において千葉県内で発生した交通事故の市町村別件数では、千葉市が1位、船橋市が2位、松戸市が3位、市川市が4位、柏市が5位となっています。千葉県内の2021年交通事故発生総数が1万3147件ですので、千葉市、船橋市、松戸市、市川市、柏市の5つの市で、千葉県内の交通事故の約50%が発生していることになります。
また、交通事故による死者数についてみた場合、千葉市が1位(18人)、市原市が2位(10人)、柏市が3位(9人)となっています。交通事故発生件数では6位の市原市ですが、死者数では2位となっており、2020年発生の交通事故における死者数でも市原市が1位(15人)と、市原市の事故発生件数に対する死者数が際立って多い状況が続いていることが窺えます。

順位 市町村 発生件数
1位 千葉市 2,256
2位 船橋市 1,256
3位 松戸市 1,018
4位 市川市 922
5位 柏市 918
順位 市町村 発生件数
6位 市原市 775
7位 八千代市 405
8位 成田市 398
9位 流山市 395
10位 野田市 371

(千葉県警:交通事故統計資料集 令和3年)

2 千葉の交通事故発生数交差点ランキング

公益財団法人交通事故総合分析センターよると、令和2年に千葉県内で発生した人身事故のうち65%強が交差点および交差点付近で発生しています。千葉県内の事故発生数からみたワースト交差点(千葉日報社調べ)はランキングのようになっています。事故が発生しやすい交差点であるワースト交差点がお住まいのお近くにあったり、利用される機会がある場合には一層ご注意ください。

順位 交差点名 発生件数
1位 柏駅西口
交差点
(柏市)
8
2位 相之川
交差点
(市川市)
8
3位 二俣交差点
(市川市)
7
4位 古ヶ崎
五差路
交差点
(松戸市)
6
5位 新町交差点
(千葉市)
5

(一般社団法人日本損害保険協会)

3 千葉の年齢送別
交通事故死者数

近年、高齢ドライバーが引き起こす重大事故が社会問題となっていますが、千葉県も例外ではありません。千葉県警察本部交通総務課発行の令和3年交通事故統計資料集によると、令和3年発生の交通事故では119人(加害者被害者含めての人数です)の方がお亡くなりになっています。そのうちの約60%(73人)が65歳以上の高齢者となっています。2022年5月、高齢ドライバーによる事故の一層の抑止を目的にした改正道交法が施行され、一定の交通違反歴がある75歳以上のドライバーは、免許証更新時に「運転技能検査」が義務づけられることになりました。これら施策が、高齢ドライバーが関わる死亡事故等を減らす有効な手段となり得るのか、推移を見守る必要がありそうです。

順位 年代 構成率(%)
1位 65歳以上 60.3
2位 50歳代 9.9
3位 16~24歳 7.4
4位 40歳代 6.6
5位 30歳代 4.1
6位 60~64歳 3.3
6位 中学生以下 3.3
8位 25歳~29歳 2.5
8位 高校生 2.5