事故当時務めていた会社を退職することにしました。今後の補償において、問題はないでしょうか。

事故により退職せざるを得なかったことが各種資料により証明できる場合には、事故がなかったのであれば得られたであろう給与分を休業損害として請求できます。