「頼むつもりで来た」 初回の電話から、お客様と私たちの信頼関係が生まれます。

サリュのリーガルスタッフは、はじめてご相談いただくお客様の最初の電話から安心していただけます。ここで、ひとつのエピソードをご紹介します。

玉突き事故に巻き込まれた2台のタクシーの運転手さんが、お二人そろって相談に来てくださいました。
弁護士が一通りの説明を終えた後、「どうなさいますか」と尋ねたら、「いや、もう頼むつもりで来てるから」「おたくはネットの口コミも評判がいいし、なにより最初の電話から素晴らしかったからね」と嬉しいことをおっしゃってくださいました。

その後、弁護士が退出するときにも、「○○さんの電話対応がね、素晴らしかったんだよ」と念を押すようにリーガルスタッフの名前をおっしゃってくださいました。
相談者の方は事務所から離れた場所にお住まいで、来られるだけでも2時間かかるのだそうです。それでも電話相談で済ませることなく、頼むつもりでいるのに直接行こうと思ってくださったのは、スタッフとの電話による対話で、私たちを信頼してくださったからなのだと思います。

このようなことが、サリュでは日常的に起こっています。これからもお客様に安心をご提供できるように、あたたかく、それでいて頼れる電話対応を心がけてまいります。