SALUT 弁護士法人サリュ

 

治療中の方

サリュは症状固定前からサポートいたします。早めにご相談ください。

治療中から
サリュは相談無料
とりあえず治療を続けて、困ったことが起きてから弁護士に相談しようというのでは、いつの間にか保険会社ペースになってしまい、手遅れになりかねません。交通事故を専門としている事務所でも、治療中の方のご相談をお受けしていない事務所が多いですが、サリュは、交通事故は初動がポイントだと考えておりますので、できる限り早めにご相談頂くことをお勧めしております。サリュの無料相談をご利用ください。
休業補償の
打ち切り
交通事故で仕事を休んでいる場合、保険会社が休業補償をすることがありますが、保険会社は、被害者が仕事を休み続けることを認めてくれません。保険会社も営利企業なので、できるだけ保険金は支払いたくないのです。
治療費の
打ち切り
保険会社は、休業補償の次に、治療費を打ち切ってきます。被害者は、治療費が打ち切られると、まだ怪我が痛くても病院に通えなくなります。
保険会社の
ペースに…
痛みは目には見えません。病院に通わなくなると、怪我が痛いとは認めてもらえなくなります。慰謝料は低くなりますし、後遺障害が残っていても、後遺障害と認めてもらえなくなります。
こうして、被害者は、保険会社ペースとなって、満足な補償を受けられなくなってしまうのです…
早めの相談で
被害者ペースに…
こうならないためには、被害者自らが早めに交通事故の知識を身につけ、対処していく必要があります。サリュは、交通事故で治療中の方の無料相談をお受けしております。お気軽にお問合せください。

 

後遺障害認定を受けた方

サリュは後遺障害認定もサポート。
すでに認定を受けた方も適切な等級に再認定をお手伝い。

後遺障害等級に
納得できない!
後遺障害認定を受けたが、満足のいく後遺障害等級が出なかったという方、諦める必要はありません。サリュは、異議申立てからでもお引き受けしております。
後遺障害認定手続において、1回目の認定結果が芳しくないということはよくあることです。サリュでも、異議申立てをして、後遺障害として認められていなかったものが後遺障害として認められたというケースを数多く経験しております。
あきらめずに
異議申立て!
サリュが、異議申立てをする場合、認定理由を分析し、検査画像を確認し、不足している資料があれば必要に応じて追加で資料を収集した上で、異議申立書を作成することになります。
異議申立てを考えている方を対象とした無料相談を実施しておりますので、遠慮なくお問合せください。
後遺障害等級が上がらなかったらどうしようと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、仮に、後遺障害等級が上がらなかったとしても、弁護士にご依頼をされた方が得です。
サリュは、異議申立てから示談交渉、裁判まで、追加料金なしで行っております。無料相談を実施しておりますので、お早めにお問合せください。

 

示談交渉をお考えの方

サリュは被害者側専門で実績を積んできました。
あきらめずにご相談ください。

保険会社の
提示額が低すぎる
保険会社の提示額が低額すぎて、驚く、怒る、呆れる。そんな被害者の方を数多く見ました。
残念ながら、保険会社も営利企業です。損害賠償金を支払えば支払うほど、経営が厳しくなります。ですから、保険会社は、できるだけ損害賠償金を支払いたくないのです。

自賠責基準
任意保険基準
裁判基準
損害賠償には3つの基準があります。1つは、強制保険である自賠責保険の基準で、被害者にとっての最低補償となる基準です。次に高い基準が、任意保険会社の定めている任意保険基準です。任意保険は、自賠責保険の上乗せなので、自賠責基準を超える部分の額が、任意保険会社の持ち出しとなります。最も高い基準が、裁判所が定めた裁判基準です。日本は法治国家です。法治国家では、損害賠償額に争いがある時に、最終的に損害賠償金を決めるのは、裁判所です。ですから、裁判基準が、正当な基準ということになりますし、任意保険基準は、裁判基準かそれに近い基準でなければならないはずです。
しかし、任意保険会社は、できるだけ損害賠償金を支払いたくないので、任意保険基準は、そんな額まで行きません。それどころか、任意保険会社は、できるだけ持ち出しの額を少なくするため、自賠責基準に近づけようとします。
交渉は弁護士に
頼まないと損
被害者がもっと損害賠償金を上げてほしいといっても、保険会社はそれほど上げてくれません。それは、裁判を起こすという選択肢を持たない被害者が怖くないからです。
被害者であるお客様が、交通事故を専門とする弁護士に依頼すれば、最後の手段として裁判を起こすという選択肢を持つことができます。保険会社としても、裁判になると保険会社の顧問弁護士に支払う費用がかさむので、裁判基準に近い金額を提示するようになります。
こうして、お客様は、弁護士費用を支払っても、それ以上の損害賠償金を手にすることができるのです。
サリュは、異議申立てから示談交渉、裁判に至るまで、追加料金なしで行っております(ただし、裁判所の手数料のような実費が増えることはあります。)。無料相談を実施しておりますので、お早めにお問合せください。

あきらめないでまずはご相談下さい。
全力でサポート致します。

交通事故で泣かないために
So as not to regret

ムチ打ちや治療中の人も
In Any Case

今、どんなことで
困ってますか

Solution

交通事故解決のポイント
Point

死亡・重度傷害で納得の
いかない方へ

I'm not convinced

正当な請求を
Legitimate claim

プロの解説
Explanation

交通事故 最新Q&A
Q&A