SALUT 弁護士法人サリュ

残念なことだが、
保険会社は、あなたの味方ではない。
そして筋金入りのプロである。

交通事故被害に遭って、「おかしい」と感じたら、
できるだけ早く、戦う決意を固めることだ。

「どこかおかしい」と感じた、あなたの勘はおそらく正しい。

保険会社の目的は、あなたを助けることではない。
何も知らない被害者に、あなたが知るべき権利を隠し、
最低額の補償にサインをさせる。

それが彼らの仕事である。

弁護士法人サリュの創業者 谷は、
損害保険会社の顧問弁護士として、目をそむけたくなるような
被害者の悲惨な現実を見てきた。

痛みに耐えながら、働くこともできず、
追い打ちをかけるように、通院費さえ打ち切られる。

帰らぬ人になった家族が、不名誉な言葉で断罪される。
悔しさに言葉も出ない、うつろな瞳の力なき眼差し。

もう2度と、被害者のあんな表情(かお)は見たくない。

サリュは、交通事故事件には、誰よりも精通しているが、
「被害者」の弁護しかしない。

もう2度と、被害者のあんな表情は見たくないから。

わたしたちは、被害者を苦しめる交通事故事案を
山のように体験し、その目で現実を見てきた。

わたしたちは、こうした実情に、いまだ怒りが止まらない。

そして、交通事故被害者を助け、
年間2,000件もの事件を扱っている。

交通事故事件にかけてきた多くの経験と知識を総動員して、
粘り強く戦い、成果をあげてきた。

あなたが、「どこかおかしい」と感じているなら
諦めないで来てほしい。

あなたが、もうこれ以上、
理不尽なやり方に屈したくないなら、
戦い抜くと決意を固めるなら、

サリュは、全力で、あなたを支え、
あなたの盾になり、最後まで戦うことを約束する。

最善の結果を獲得し、
あなたの笑顔と人生を取り戻すために。