SALUT 弁護士法人サリュ

 

    神奈川県弁護士会 所属 弁護士

西内 勇介

にしうち ゆうすけ

過去の人生で苦労したこと

大学生の頃、司法試験を目指しているという理由で法律相談を受けたことがあります。私は、得意になって法律構成をあれこれ調べました。法的に考えればこうなるはずだ、と自信を持って解決策を示しましたが、その通りに解決されることはありませんでした。
法律の観点だけでいえば、間違ってはいなかったでしょう。しかし、当時の私は、紛争の背景にある事情を理解しようとはしませんでした。法的に意味がある、と考えた事実のみを取り上げて結論を出していたのです。今から考えれば、背景事情や、慣習、世間の常識に無理解であった自分が恥ずかしくなります。心の問題も大きいことを学びました。
法律紛争は多種多様です。事件を離れた解決はあり得ません。幅広い知識、熱意、心配りのどれが欠けてもご納得は得られないと思います。弁護士である以上、法律について正確な知識を持つことは当然ですが、それだけでは解決できない問題もあることを肝に銘じて、日々研鑽に努めます。

出身地 京都府宇治市
出身校 西大和学園高等学校
立命館大学法学部
京都大学法科大学院
趣味 読書、散歩、美味しいものを食べること
好きな言葉 曲がり角の向こうには、きっと素晴らしいものが待っている

相談者、依頼者に伝えたいこと

問題を抱えて頭が一杯になったとき、どのような選択肢があるでしょうか。
 弁護士は、「社会生活上の医師」と表現されることもありますが、まだまだ弁護士に相談することに二の足を踏む方も少なくないように思います。私たち弁護士法人サリュでは、弁護士とリーガルスタッフが二人三脚で紛争解決に当たる体制を確立しています。弁護士が裁判等で外出しているときでも、事件情報を共有するリーガルスタッフが適切に対応し、お待たせすることはありません。
 相談者、依頼者の方が話しやすい体制を整え、紛争解決のプロフェッショナルとして全力でサポートする。不安な気持ちに思いを致し、迅速に、丁寧に対応する。それが、事務所開設以来、私たちが大切にしている価値観です。
今日までに築いた深い知識と経験を基に、迅速・丁寧に事件解決に当たります。是非とも、皆様の大切な人生を守るためのお手伝いをさせていただければと思います。

仕事の中で心がけていること

事件を類型化して即断せずに、常に依頼者の方に寄り添うことを心がけています。直接ご挨拶をし、目を見て、生の声を聴き取る。直に接した表情や仕草から、本当に求めている解決策を導き出す。依頼者の方の真の満足を見極めるためにも、私は、法律相談をとても重視しています。
そして、一度目標が定まれば、その実現のために熱意を絶やしません。法律専門家として解決案を示す際にも、考え方の道筋をご納得いただけるまでとことん説明します。仮に裁判となれば、どうしても長期の戦いになります。徹底的に戦うのか、示談して早期解決を目指すのか、それぞれのメリット・デメリットを事件に即して丁寧に説明し、紛争の解決方法を共有します。
 今何をすべきか、一緒に考えていきましょう。

なぜ、サリュは強いのか?
The reason for our strengths

リーガルスタッフシステム
Legal staff system

顧問ドクター
Advisor doctor

元損保弁護士ゆえ
Advantage

最新解決事例
Achievements

フルサポート
Full support

勉強会・研修会
Seminar

生きた解決事例
Case study

依頼者の声
Client's voice

三ツ星コラム
Column

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview