SALUT 弁護士法人サリュ

 

リーガルスタッフ

大石 雄大

おおいし ゆうだい

過去の人生で苦労したこと

前職を辞めて就職活動をしていた時です。うまくいかずに「自分は社会に必要とされていないのか」と考えるようになり、前職の同期が活躍していく中で、「自分は何をやっているのだろう」と自分を責め、自信も無くし、また家族関係もこじれてしまった時期でもあったので、人を信用できなくなった時期でもありました。しかし、自分とゆっくり向き合える時期でもあったので、自分が何をして喜びを得ることができるのか考えた時に、「人のために尽くせる仕事」が私の中で譲れない部分だと気づくことが出来ました。そんな時、サリュの採用に目が留まり、「ここでならそれが実現できるのでは」と思い面接を受け、採用いただけました。サリュでは弁護士はもちろん、スタッフも依頼者のために何ができるかを日々考え業務に励んでいます。そのため、悩みを抱えた方々に対してより良いサービスの提供ができる点はもちろんのこと、自分自身が誇れる仕事だと自信を持って言えます。

出身地 福岡県
出身校 防衛大学校
趣味 バスケットボール・ビーチラグビー
好きな言葉 Life is like a box of chocolates

相談者、依頼者に伝えたいこと

相談者の方にお伝えしたいことは、不安を抱え込まずにまずは相談してください。「保険会社の対応に納得がいかない」「事故に遭ったこと自体初めてでどう対応すればいいのか分からない」等の内容は自分自身法律事務という世界に飛び込んで間もない時から多々お問い合わせをいただくことがありました。しかしこのようなお話も、まずはお客様自身が動いて相談していただかないと、お力添えすることはできません。一人で怒りや悲しみを抱え込む前に、まずは諦めず、どうか一度お電話いただければと思います。
また、依頼者の方々に対しては、「このような内容をお話していいのだろうか」と思わずに、少しでも不安なお気持ちや考えをお話していただければと思います。もちろんすべての気持ちにお応えできるわけではありませんが、少しでも臨んだ結果に導いていくためにも、ともに悩み、考えていくことが必要だと考えているからです。

仕事の中で心がけていること

悩みを抱えてお問い合わせ頂いた方々や、依頼者の方々の気持ちを汲み取ることを第一に考え、日々ご事情をお伺いするように心がけています。法律事務という職種ですので、法的知識を提供することはもちろんのことですが、その知識が依頼者の方のご意向に沿わなければ意味がないためです。また、それを実現するために重要なのが信頼関係だと考えています。この業界では、どうしても弁護士は裁判や出張等の関係で、事務所を空けることが多くなり、連絡も取りづらかったりします。その中でサリュはリーガルスタッフという立場をつくることにより、少しでも依頼者の方と寄り添える環境を整えております。信頼関係を築くことにより、実際に弁護士には話がしづらかったことなどを、後々にスタッフにお話しをするようなお客様もいらっしゃいます。そのお話が解決の糸口になり、依頼者の方々の不安の解消にもつながると考え、日々業務に励んでおります。

なぜ、サリュは強いのか?
The reason for our strengths

リーガルスタッフシステム
Legal staff system

顧問ドクター
Advisor doctor

元損保弁護士ゆえ
Advantage

最新解決事例
Achievements

フルサポート
Full support

勉強会・研修会
Seminar

生きた解決事例
Case study

依頼者の声
Client's voice

三ツ星コラム
Column

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview