SALUT 弁護士法人サリュ

 

リーガルスタッフ

福本 直樹

ふくもと なおき

過去の人生で苦労したこと

私は、大学卒業後、中国に2年間、語学留学をしました。
当時は、SARSの流行が去った後でしたが、留学中、原因不明の疫病が流行ったり、激しい反日運動が起こり、外出を控えるように指示されたりする等、食事があまり喉を通らないときもありました。
それでも2年間、一度も日本に帰らなかったのは、国と国とが政治や歴史上の問題で対立しようとも、人と人とが向き合えば、互いに理解し、尊重しあえると考えたから。実際、中国の人々は「熱情好客」で、初対面であろうとも親切に接してくれましたし、困っているときは熱心に助けてくれました。
私自身もまた、そういう人間でありたいと思っています。

出身地 京都府
出身校 立命館大学
趣味 将棋
好きな言葉 功夫不負有心人

相談者、依頼者に伝えたいこと

サリュでは、一つの相談・依頼に対して、弁護士・リーガルスタッフ各1名が担当いたします。他の法律事務所では、事務員は事務作業だけ、事件の内容について相談できるのは弁護士だけということが多いでしょうが、サリュなら2名体制なので、事件のことをいつでも気軽に相談できます。
また、サリュの法律相談は、弁護士・リーガルスタッフが事前に状況を把握し、準備をして法律相談に臨みますので、質の高い法律相談を受けていただけます。
私たちは全力で取り組み、解決までの流れを丁寧に説明いたしますので、是非、サリュの無料相談をご利用ください。

仕事の中で心がけていること

私自身、特に何か飛び抜けた才能がある人間ではありません。
ただ、努力をすること、そして努力を継続することについて、それが辛く苦しいだけのものと感じることはありません。
努力がすべて望んだ結果につながるとは思いませんが、努力をしたことが、自分にとって、他人にとって、何か意味のあるものになると考えるからです。
好きな言葉として挙げた「功夫不負有心人」。これは留学先の大学の塀に書かれていた落書きです。日本語で近い意味としては「石の上にも3年」でしょうか。努力は志のある者を裏切らない。そう信じて、自らに磨きをかけ、相談者・依頼者にとってよい仕事をしたいと思っています。

なぜ、サリュは強いのか?
The reason for our strengths

リーガルスタッフシステム
Legal staff system

顧問ドクター
Advisor doctor

元損保弁護士ゆえ
Advantage

最新解決事例
Achievements

フルサポート
Full support

勉強会・研修会
Seminar

生きた解決事例
Case study

依頼者の声
Client's voice

三ツ星コラム
Column

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview