SALUT 弁護士法人サリュ

 

リーガルスタッフ

原田 就平

はらだ しゅうへい

過去の人生で苦労したこと

 私は、弁護士を目指して、司法試験に挑戦しましたが合格することはできませんでした。大学卒業から足掛け7年間、弁護士になりたい一心で目標に向かって突き進んできた私にとって、その道が絶たれるということは、自分自身を全否定されたような気になるほど大きな挫折でした。
 そんな中、私はサリュに出会いました。何の取り柄もない私に、当時の代表弁護士である谷は「不合格は決して負けじゃない。お前はうちで頑張って、同期の奴らを見返したればええ!人生諦めるな!」と言って、活躍する舞台を与えてくれました。あの時の谷の言葉は涙が出るほど嬉しかったですし、サリュに出会えて本当に人生救われました。
 私は、過去の挫折・悔しい気持ちを糧に、今後サリュ1番のリーガルスタッフに、そして弁護士よりも優秀で依頼者から慕われるようなリーガルスタッフを目指しております。

出身地 京都府
出身校 関西学院大学法科大学院
趣味 野球、ボーリング、旅行
好きな言葉 初志貫徹

相談者、依頼者に伝えたいこと

 相談者・依頼者に伝えたいことは、「怒りや悲しさ、不安、憤りなどのいろんな負の感情をため込まず、気軽にサリュにお問い合わせ頂きたいということ」、「サリュは相談者・依頼者にとって、とても身近な存在であること」の2つです。
 法的なトラブルに巻き込まれ、負の感情をずっと抱え込むことは本当に辛くしんどいことです。誰かに話を聞いてもらうだけで、少し気持ちが楽になる、複雑に入り組んだ話の内容が徐々に整理される、こういった経験は日常的によくあることです。サリュなら、お気軽にご相談頂ける環境が整っておりますので、是非1度お問い合わせ下さい。
 今からサリュに電話をかけようと思われている方、ご相談に来られた方は、勇気を出して、今までの経緯と現在の気持ち、そして何をしたいのかをお伝え下さい。サリュは、事前にご相談内容を詳細に検討した上で、相談者の気持ちをしっかりと受け止め、その要望が法的に実現できそうなのかを分かりやすく丁寧にお答え致します。
 また、依頼者も、要望を実現させるために、少しでも有利な事情や役立ちそうな資料がある場合には、些細なことでも迷わずにサリュにお話下さい。サリュと依頼者は1つのチームですので、対話を重ねながら一緒に要望を実現させましょう。

仕事の中で心がけていること

 私が、仕事の中で心がけていることは、①お客様に今後の見通しをお伝えすること、②お客様と事件の方向性を相談する際にはメリット・デメリットをご説明すること、③お客様と信頼関係を築くためにとにかくお客様とよく話すこと、この3点です。
 まず、①お客様にとって依頼した事件がどのようなタイムスケジュールで進んでいくのかは非常に重要です。お客様に今自分がどの段階にいるのか、いつ頃何をしないといけないのか、いつ頃事件が終わるのか等を正確にお伝えするだけで安心され落ち着かれることが多いです。
 次に、②事件の方向性を判断する際には、お客様のメリットだけでなくデメリットについてもしっかりとご説明します。お客様に様々な要素を考慮した上で、納得のいく選択・解決をして頂くためです。
 さらに、③お客様との信頼関係を築くために、お客様とよく話すことを心がけています。お客様が抱えている怒りや不安などの様々な気持ちをしっかり受け止めて、少しでもその気持ちを共有した上で、信頼関係を築きながら一緒に事件を進めていきたいからです。
 お客様の1番信頼できるパートナーとなり、お客様にとってより良い結果に辿り着けるようしっかりと方向性を見極めて、ぶれないコンパスとしてゴールまで順序立ててご案内する、これが私の役割です。  

なぜ、サリュは強いのか?
The reason for our strengths

リーガルスタッフシステム
Legal staff system

顧問ドクター
Advisor doctor

元損保弁護士ゆえ
Advantage

最新解決事例
Achievements

フルサポート
Full support

勉強会・研修会
Seminar

生きた解決事例
Case study

依頼者の声
Client's voice

三ツ星コラム
Column

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview