SALUT 弁護士法人サリュ

 

リーガルスタッフ

新原 丈弘

しんばる たけひろ

過去の人生で苦労したこと

 私は、自他共に容易に認められてしまう程の音痴です。「音痴」。この言葉から受ける印象では、大した苦労でもないだろうと思われる方が多いのではないでしょうか。しかし、そう思われた方は、きっとリズム感に優れた方でしょう。正直羨ましいです。
 でも、想像してみてください。自身がマイクを握る度に周囲が慌てふためき、マイクを置く度に慰めの言葉をかけて貰う姿を〜歌っている間に視線が合うと必ず逸らされてしまう姿を〜
 カラオケが国民的娯楽になったこのご時世において、カラオケ店にいる間だけリアルジャイアン化してしまう人生が●十年と続いているのは中々ハードなんですよ。

出身地 東京都
出身校 明治大学
趣味 サッカー、野球、その他球技全般
好きな言葉 風林火山、人間だもの

相談者、依頼者に伝えたいこと

 歌うことに関しては、どうにもこうにもリズムに乗るのが下手くそな私ですが、生活のリズムは何とか上手に取れたらといつも心がけております。
 そして、同じように考えていらっしゃる方は沢山いらっしゃると思います。ですが、何かしらの法的トラブルに遭遇してしまわれた方は、おそらく突然の出来事に生活そのもののリズムを大きく崩されたことと思います。
 ですので、もし、何かしらのご縁でご相談頂きご依頼の運びとなり得るのであれば、その時間帯でのご依頼者様のご状況等を一度想像してからご連絡差し上げたいと思います。お仕事をされていたり家事をされていたり、お忙しい日常生活の中で、各々方1人1人のリズムを損ねないように。
 お客様との大切な繋がりの1つであるご連絡の機会をいたずらに増やさずとも、失われたリズムを取り戻すきっかけになるように綺麗な音頭を取れましたら幸いです。

仕事の中で心がけていること

 歌のリズム感がないことをまざまざと突き付けられたからこそ、安定のリズム、延いては日常の音頭についても考えられるようになった私ですが、サリュという企業は単純な一本調子なら好まない風潮があります。
 何故なら、サリュは常に本気を求めて止まない企業だからです。安定のリズムといえば聞こえは良いですが、一本調子の歌なら音痴な私でも聴けるものになりそうです。
 しかしながら、やはり美しい旋律となり得るのは、抑揚が効いたリズムではないでしょうか。繰り返しますが、サリュは常に本気を求めています。なので、本気を出した結果であれば、音階を踏み超えた音程へ行ってしまっても面白いと感じてくれる企業なのです。
 私は、そんなサリュが今後もそのようなサリュであり続ける為に、単純なリズムは崩してしまう、盛り上げの音頭を取れる存在になりたいと思っています。組織の雰囲気を盛り上げることは、お客様にとっても明るく良い接客に繋がることを信じて。 

なぜ、サリュは強いのか?
The reason for our strengths

リーガルスタッフシステム
Legal staff system

顧問ドクター
Advisor doctor

元損保弁護士ゆえ
Advantage

最新解決事例
Achievements

フルサポート
Full support

勉強会・研修会
Seminar

生きた解決事例
Case study

依頼者の声
Client's voice

三ツ星コラム
Column

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview