SALUT 弁護士法人サリュ

 

リーガルスタッフ

尾西 奈菜

おにし なな

過去の人生で苦労したこと

 「過去の人生で苦労したこと」というものについて、改めて考えてみますと、直近のことにはなりますが、就職活動が浮かびました。
 法科大学院を卒業し、2年間の受験期間後に始めた就職活動は、とても辛いものでした。就職活動をされた方は皆さん経験されていると思いますが、何十社も履歴書を送り、面接の機会をいただけないことも多々。面接の機会がいただけても、不採用通知の連続で、学生時代に就職を視野に入れていたら、と悔やんだことも何度もありました。
 しかし、辛い就職活動を経た末に、こうしてサリュに縁を結んでもらえた今、振り返ってみれば、自分自身についてより深く考え、向き合うことができた時間であったと思います。夜明け前が一番暗い、一番暗い時期を越えて、巡り合えた今を大切に過ごしています。

出身地 茨城県
出身校 早稲田大学法科大学院
趣味 読書、散歩
好きな言葉 夜明け前が一番暗い

相談者、依頼者に伝えたいこと

 サリュは、様々な問題に直面して辛い思いをされている、言わば暗闇の中にいらっしゃる方々の「光」であることを目指す法人です。
 その一員である私自身も、ささやかではありますが、一つの「灯」として、お客様のお役に立ちたいと常に希求しております。そのためにも日々学び、お客様の声を形にするために、寄り添う気持ちをもって問題解決に取り組ませていただいております。
 迷った時、どうしたらいいのか分からず不安になった時には、ぜひお気軽に、時に友人に相談するようなお気持ちで、お電話をいただければ幸いです。お客様にとって、何が一番かをともに考え、解決に向けてともに進ませていただきます。

仕事の中で心がけていること

 まずは、依頼者の方とコミュニケーションをとることによって、その方のことをよく知ろうと心がけています。今、その方には何が必要か、次は何か、と考えるときに、まずは知ることから始める必要があるからです。
 ですから、現状や以前と比べて何か変化があったか、困っていることはないか、不安な点はないかなどを、依頼者の方に連絡を差し上げる際には確認するようにしております。
 私たちは、単に法律に携わる仕事をしているのではなく、法律あるいは法律解釈を根拠に、現実の依頼者の方の役に立つ、という仕事をしています。そのことを忘れずに、日々の仕事に取り組むよう、心がけています。

なぜ、サリュは強いのか?
The reason for our strengths

リーガルスタッフシステム
Legal staff system

顧問ドクター
Advisor doctor

元損保弁護士ゆえ
Advantage

最新解決事例
Achievements

フルサポート
Full support

勉強会・研修会
Seminar

生きた解決事例
Case study

依頼者の声
Client's voice

三ツ星コラム
Column

弁護士&リーガルスタッフ
Lawyer & Legal staff

ピックアップインタビュー
Pick up interview